お名前(必須):

E-MAIL(必須):

積み上げた実績。深川・富岡八幡と石五 « 墓石・墓所『石五』

深川で四代、百年

石五は、初代・長里五六が成田山新勝寺のお膝元、成田から深川に進出して、既に四代、百年にわたり、東京・深川の地で石材業を営んできました。

富岡八幡との深いつながり

横綱「武蔵丸」刻名

その間、寛永四年に創建され、徳川将軍家の手厚い保護を受けた東京都最大の八幡神社「富岡八幡」の出入り石屋として指定を受け、境内の階段、敷石、玉垣などの石仕事、石灯龍の建立を手掛けて参りました。

また、江戸勧進相撲発祥地の地としてもしられる富岡八幡にある「横綱力士碑」への力士名を彫刻、「大関力士碑」「関脇力士碑」「手形碑」「巨大力士碑」の建立を行っています。

深川の名跡から浅草「はなし塚」・東京湾観音まで

石五は、名跡や地域の碑の建立など、深川エリアで数多くの石仕事を手掛けています。

本立院墓所にある間宮林蔵の墓石(昭和21年再建)、深川と深いつながりがあった紀伊国屋文左衛門の碑(浄等院)、皇太子殿下、雅子妃殿下の行啓記念碑(明治小学校)を始め、浅草本法寺の「はなし塚」「赤塀」、千葉県富津市にある「東京湾観音」の石仕事などを行って参りました。

心をこめた墓石建立

もちろん、石五の本領は、有名な人物や名跡の碑の建立や石仕事ばかりではありません。

深川で四代百年続けてこれたのは、伝統の技に心をこめて、ひとつひとつ行ってきた墓石の建立があったからこそなのです。

  + 
  + 
  + 
  + 

ご来場の際は、必ず、下記フォームからご予約ください。日程・時間帯によっては、職人が出払っている可能性がございます。折り返し、ご案内可能な日時をご連絡いたします。

お名前(必須)
Eメール(必須)
お電話(必須)
ご連絡方法
希望日(第一希望)  
希望日(第ニ希望)  
通信欄

Please leave this field empty.
お問い合わせ内容に間違いはございませんか?